5/01/2015

ネパールを襲った大地震から5月1日で7日目を迎えた。

 


2015年4月25日にネパールで起きた地震。

ネパールを襲った大地震から5月1日で7日目を迎えた。


 犠牲者は依然増加しており、周辺国を含めて6300人を超えた。一方、4月30日には15歳の少年らが5日ぶりに救出されており、ネパールや各国の救助隊は引き続き生存者の発見・救助に全力を尽くしている。(時事通信)

 救出されケガの手当てを受ける子供達 4月27日



 ネパール政府などによると、負傷者は1万4378人に上った。13万棟が倒壊、8万5000棟が損壊し、政府関連の建物1万棟以上が全壊したという。

マハ ト財務相は1日、政府庁舎や歴史的建造物の再建などで、少なくとも20億ドル(約2400億円)が必要になるとして、国際社会に支援を訴えた。


犠牲者6300人超える=山間部の救助難航―ネパール地震

ネパールを襲った大地震から1日で7日目を迎えた。犠牲者は依然増加しており、周辺国を含めて6300人を超えた。

120時間ぶりに救出された15歳の少年
 
一方、4月30日には15歳の少年らが5日ぶりに救出されており、ネパールや各国の救助隊は引き続き生存者の発見・救助に全力を尽くしている。(時事通信)
 
ネパールの避難生活者は人口の1割を超える約280万人となり、医療支援が本格化。自衛隊も1日、首都カトマンズで診療活動を始めた。

 

 

    Choose :
  • OR
  • To comment