9/03/2013

☆千葉の漁師「最低でも週2回、奇形魚が揚がる」

 




福島原発事故前から奇形魚というのはチラホラと発見されていましたが、福島原発事故以降はそれが更に増えているように感じます。

 実際、趣味で毎日のように魚釣りをしている人達からは「初めて奇形魚が釣れた」とか、「奇形が多いような気がする」というような話が出来てきているのです。

千葉県の漁師さんの話によると、奇形魚というのは激安回転寿司が買っているようなので、極端に値段が安い寿司や魚料理には要注意。

海の大規模な放射能汚染 というのは人類が経験をしたことが無いため、できる限りリスクの高い方を考えて動きべきです。 目無し魚2013バージョン 千葉の漁師「最低でも週2回、奇形魚が揚がる」 千葉県の奇形魚 福島の高線量地帯で育てた金魚 奇形魚


URL http://blogs.yahoo.co.jp/cully1107/29533660.html 引用:

いいサイズですが、背骨がグニャグニャ。 変でしょう?ルアーも含めて20年以上、シーバス釣ってますがこんなの釣ったの初めて。

なんとこういうの今年に入って3匹目なんですよ。コイツはあまりに凄いんで報告させてもらいました。 きれいに縦にグニャグニャしてるんです。サイズは50以上はあるので産まれは二年前ほどと推測。 他の地域でも出てるらしいんですけどね。

完全にアレの影響でしょう? なんか大好きな海が悲しいですね。再来年くらいに大変なことになる?

 

    Choose :
  • OR
  • To comment