3/10/2013

陸前高田で震災犠牲者追悼式 福島・大熊は避難先で

 




岩手県陸前高田市が開いた、東日本大震災犠牲者の追悼式=10日午前


東日本大震災で約1800人が犠牲となった岩手県陸前高田市は10日、市立高田小学校の体育館で追悼式を開いた。

今年は11日が平日のため、開催を1日早めた。

 東京電力福島第1原発事故で住民約1万960人が避難中の福島県大熊町も10日、役場機能を移している同県会津若松市で追悼式を開催した。

 陸前高田市の追悼式には800人以上が参列。戸羽太市長は「一時も早く復興を成し遂げなければならない」とあいさつした。

 大熊町の追悼式には、遺族や町職員ら約130人が出席。計211人が津波の犠牲や避難生活中に亡くなった。住民約96%が住んでいた地域が「帰還困難区域」になった。


2013年03月10日日曜日


 Copyright © KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO.



    Choose :
  • OR
  • To comment