7/26/2012

石巻市の大川小教諭の遺体発見 教職員で唯一不明

 


東日本大震災で多くの児童・教師が犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校で、教職員で唯一行方不明になっていた男性教諭の遺体が同市内で見つかっていたことが26日、関係者への取材で分かった。7月にDNA鑑定で身元が確認された。

男性教諭は震災当時、2年生の担任だったが、遺族の意向で氏名、年齢などは公表されていない。

男性教諭の遺体発見により、大川小の死者は児童70人、教諭10人となり、行方不明者は児童4人となった。

関係者によると、遺体は石巻市内で見つかったという。

2012/07/26 21:51   【共同通信】

    Choose :
  • OR
  • To comment