1/22/2012

「人災の面も」と石巻市教育長

 


東日本大震災の津波で児童74人、教職員10人が死亡・行方不明になった宮城県石巻市の大川小学校の保護者に対し、石巻市教育委員会は22日夜、説明会を開き、境直彦教育長が「天災と人災、両方の面があったと思う。学校として津波への危機意識を高めておくべきだった」と謝罪した。市教委は、地震発生から津波襲来までの様子について、地震直後に学校に子どもを迎えに来た保護者から聞き取った内容などを基に、あらためて報告した。

    Choose :
  • OR
  • To comment