12/25/2011

陸前高田、光の中の一本松 復興祈りライトアップ

 

枯死状態との宣告を受けた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」がクリスマスイブの24日、一夜だけライトアップされ、雪の舞う中で闇に浮かび上がった。
「住民へのクリスマスプレゼントになれば」と、学生ボランティアや松の保存活動を続けてきた「高田松原を守る会」などが企画。「一本松への感謝」と「復興への祈り」の思いが込められた2本のサーチライトは、松の根元から上空にまっすぐ伸びた。

市内の仮設住宅に住む主婦(50)は震災後初めて一本松の近くまで来た。「きれい」とつぶやき「陸前高田も松のように輝いてほしい。みんなに明るさが戻ってほしい」と話した。

2011年12月24日土曜日





    Choose :
  • OR
  • To comment