12/06/2011

オノ・ヨーコさんが福島訪問

 


時事通信 12月6日(火)19時29分配信
ビートルズの故ジョン・レノンの妻オノ・ヨーコさんが6日、東日本大震災後初めて福島県を訪れ、被災した小学生らを前に「世界の人がみんな、あなたたちのことを思っている」と激励した。

............................................................................................................................................

オノ・ヨーコ(Yoko Ono、本名:ヨーコ・オノ・レノン Yoko Ono Lennon、日本名:小野 洋子、1933年2月18日 - )は日本生まれのアメリカの芸術家、音楽家。ビートルズのジョン・レノンと結婚、レノンとの数々の共作でも知られている。

1953年、20歳のとき、学習院大学からアメリカのサラ・ローレンス大学に入学、音楽と詩を学ぶ。1959年から、ニューヨークを拠点に、前衛芸術家として活動を開始。

1966年、活動の拠点をイギリス、ロンドンに移す。同年11月に個展を開催、その会場でジョン・レノンと出会い、1969年結婚。1960年代後半から1970年代にかけて、レノンとともに数々の創作活動や平和運動を行なう。レノン亡きあとも「愛と平和」のメッセージを発信し続け、世界各地で個展を行なうほか、ダンス/クラブ・プレイの分野ではビルボード・チャート1位に8曲を送り込み、この分野で最も活躍しているアーティストの1人である。

2009年6月、現代美術の世界的祭典、第53回ヴェネツィア・ビエンナーレで、生涯業績部門の金獅子賞を受賞した。ニューヨーク在住。

WIKI

    Choose :
  • OR
  • To comment