11/11/2011

特別列車「宮城・石巻復興号」を運行

 

 

 東日本大震災からの復興を願い、12日から宮城県ではディーゼル機関車とSLの特別列車「宮城・石巻復興号」の運行が始まりました。

JR仙台駅で行われた出発式では、関係者がテープカットをして特別列車「宮城・石巻復興号」の運行を祝いました。

この列車は、被災地を元気づけようと、JR東日本が企画したもので、仙台駅と石巻駅の間をディーゼル機関車とSLで結びます。12日は大勢の鉄道ファンが訪れ、レトロな車体をカメラに収めていました。

「これを境に復興もあるし、SLが楽しみというのも頭に置いて乗ろうと思います」(鉄道ファン)

この「DL・SL宮城・石巻復興号」は12日と13日、1往復ずつ運行します。(12日11:37)

TBS NEWS

    Choose :
  • OR
  • To comment