4/24/2011

支える人々(13)南三陸町中瀬町行政区長・佐藤徳郎さん Minamisanriku, Miyagi

 

◎住民110人が登米に集団避難/気遣い合い地域結束

―南三陸町中瀬町行政区の住民約110人は、登米市東和町の旧鱒淵小で避難生活を送っている。

<全員で戻りたい>
「衣食住、いずれも満足している。極端に健康を害した住民もいない。みんな健康なまま、誰一人欠けることなく中瀬町行政区に戻りたい」

「避難所に常駐し、さまざまな面で手助けしてくれる登米市の職員に感謝したい。班長11人と自分とで毎日2回開く避難所の運営会議では、話し合いをリードしてもらっている」

―区長として心掛けていることは何か。
「行政区の住民みんなで平穏無事に過ごすことだ。半年程度とされている避難生活の期間を、何とか大きなトラブルが起こらないようにしたい」

―中瀬町行政区の住民はまとまって集団避難することができた。

<集落ごと行動を>

「震災発生直後に行政区の住民の安否確認をしたことが影響したのではないか。行政区の女性2人と自分が全体を歩き回り、住民 の安否を確かめた。女性の一人は家族が行方不明になったのに、地域住民のために動いてくれた。最も大変な時期に、地域住民同士が気遣い合ったことで結束が 生まれたと思う」

「高齢者だけの世帯が地域コミュニティーの絆なしに孤立してしまっては生活がままならない。住民が分散している行政区は、集落単位にまとまって行動した方がいい。今からでも遅くはない」
―最も望むことは何か。

<農業も重要課題>

「できるだけ早く、みんなで中瀬町行政区に帰ることだ。仮設住宅の入居者を抽選で決めると、行政区の住民が分散する恐れがある。せっかくまとまって避難したのに、帰る時がばらばらでは意味がない」

「行政区の住民みんなで帰るには仮設住宅の数が足りない。建設地を公用地に限っていたら、足りなくなるのは当たり前。もっと民有地の活用を考えるべきだ。自分たちは中瀬町行政区の高台にある民有地に仮設住宅を建てるよう町に提案した」

―住まいの確保だけでなく、仕事の立て直しも課題だ。

「沿岸部では漁業の復活に話題が集中しているが、農業をどうするかも重要な問題。40年近く農家をやってきた自分としては、戻ったらまた農業をしたい。国には再挑戦するための手厚い支援を望む。農協も農家の支援にもっと力を入れてほしい」(聞き手は柏葉竜)

<さとう・とくろう>
南三陸町出身。志津川中卒。キクとホウレンソウの生産農家。2007年から区長を務める。


2011年04月25日月曜日

Copyright © The Kahoku Shimpo

南三陸町(みなみさんりくちょう)は、日本の宮城県北東部に位置し、太平洋に面する町。現在の本吉郡に属する唯一の地方公共団体(市町村)である。
............................................................................................

Minamisanriku, Miyagi

Minamisanriku (南三陸町 Minamisanriku-chō?, "South three land"), also spelled Minami Sanriku, is a charming resort town on a coastline of wooded islands and mountainous inlets[1]. The town is in Motoyoshi District, Miyagi, Japan. It has an area of 163.74 square kilometres (63.22 sq mi), and as of October 1, 2004 the population of the area was 19,170. The town was formed through a merger on October 1, 2005, when the towns of Shizugawa and Utatsu, both from Motoyoshi District, merged to form the new town of Minamisanriku.

Minamisanriku was largely destroyed by the Japanese 2011 tsunami, with most buildings swept away by waves of 16 metres (52 ft) or more, and over half the town's population missing and almost certainly dead. If and when confirmed, the loss of life in this one small town would form a very significant percentage of the total nationwide Japanese death toll from the tsunami.

This Miyagi Prefecture location article is a stub. Wikipedia

    Choose :
  • OR
  • To comment