4/03/2011

「子供の顔を見るまでは」小学校周辺で集中捜索

 



行方不明者の捜索に向かう自衛隊のヘリコプター。奥は仙台市中心部=1日午前7時57分、仙台市若林区の陸上自衛隊霞目駐屯地





激しい揺れの後、教員らは児童を校庭に誘導した。避難のためだった。そこに大津波が襲いかかり、児童の3分の2が死亡・行方不明となった。宮城県石 巻(い しのまき)市の大川小学校周辺で2日、自衛隊と米軍などによる集中捜索が行われた。1日に続くオペレーション。自衛隊員らは小さい女の子の遺体を大切に収 容した。校舎などが瓦礫(がれき)と化した学校跡には行方不明となった児童の家族らが連日足を運んでいる。「あの子の顔をみるまでは…」。この日も祈る思 いで捜索を見守った。(桜井紀雄、荒船清太) 2日午前、宮城県石巻市
つづき> http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110402/dst11040219450035-n1.htm
2011/04/02 19:59 配信元:産経新聞






米軍による上空からの海洋捜査






Friday, April 1, 2011. (AP Photo/Kyodo News)




(共同通信) 2011年4月1日(金)11:48
ボートに乗り込み、行方不明者の集中捜索に向かう自衛隊員=1日午前、宮城県石巻市

    Choose :
  • OR
  • To comment