4/17/2011

東日本大震災:馬コも支援呼びかけ 北海道・ばんえい競馬

 

北海道帯広市の「ばんえい競馬」は今季開幕日となる16日と17日の2日間、売り上げの一部を東日本大震災の義援金とする「震災復興支援シリーズ」を開催する。

シリーズには、豪華な装束を飾った馬が大小の鈴を響かせながら練り歩く岩手県滝沢村の「チャグチャグ馬コ」の同好会有志も来場。被災地への支援を呼びかけるほか、ばん馬のリッキーとミルキーも装飾を着けて来場者を迎える。

「馬コ」は無病息災と五穀豊穣を願う伝統行事。内陸部の滝沢村に大きな被害はなかったが、県内は今も余震が続く。力強い足跡を刻む馬に復興への希望を重ねて、声援を送ってみては。【三沢邦彦】

著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。

    Choose :
  • OR
  • To comment