4/19/2011

被災地でお花見 桜咲く

 



震災の影響で観光客は例年の2割程度に落ち込んだが、多くの地元の人たちが花見に訪れた=18日午前、福島市渡利の花見山公園(2011年04月18日)

キャプションの内容は配信当時のものです。



岩手県の大念寺に咲いた桜の花。(2011年04月18日) 【AFP=時事】



桜の見頃を迎えた花見山。奥はソメイヨシノ、黄色はレンギョウ、手前はハナモモ=18日午前、福島市渡利の花見山公園(2011年04月18日) 


震災の影響で観光客は例年の2割程度に落ち込んだが、多くの地元住民が訪れた福島市渡利の花見山公園(福島県)(2011年04月18日) 【時事通信社】




被災地に咲き始めた桜(岩手県大槌町)(2011年04月18日) 【AFP=時事】



78年前の津波被害の際、復興への願いとして植樹された桜が、今年も薄いピンクの花を付けた(写真)。岩手県釜石市唐丹町の「唐丹の桜並木」。昭和三陸地震(1933年)の大津波で甚大な被害を受け、集落の再建などを祈念してソメイヨシノなど約2800本を植えたという。桜の名所で知られ、例年、遠方から足を運ぶ観光客でにぎわう。しかし、再び襲った東日本大震災の巨大津波で、一帯は今もおびただしいがれきに覆われたままだ(2011年04月17日)



がれきの中に咲いた桜(宮城県名取市)(2011年04月18日) 【AFP=時事】

記事元【時事通信社】 

    Choose :
  • OR
  • To comment