4/18/2011

東日本大震災:三浦知良選手が大槌訪問…児童らを激励

 

サッカーの元日本代表FWで、J2横浜FCの三浦知良選手(44)が18日、東日本大震災で壊滅的な被害を受けた岩手県大槌町に設けられた避難所を訪れ、被災した児童らとふれ合った。

訪問したのは町立吉里吉里小。チームのメンバーと共にバスで到着した三浦選手が姿を見せると大歓声が上がり、早速、子供たちとサッカーボールを使ったゲームをしたり、サイン会をしたり。

3月のチャリティーマッチのゴール後に被災者を励ますカズダンスを披露した三浦選手。この日は激励のメッセージも語った。「大変な日々が続くと思うが、みんなで乗り越えていきましょう」【安達一成】

    Choose :
  • OR
  • To comment