4/18/2011

「震災の片付けしない」娘婿スコップで殴る 石巻の78歳男逮捕

 

宮城県警石巻署は18日、東日本大震災で被災した自宅で同居する娘婿(53)の頭をスコップで殴ったとして、傷害の疑いで、宮城県石巻市新館の無職、勝又修二容疑者(78)を逮捕した。「震災の片付けを手伝わないので腹が立った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は18日午後9時ごろ、自宅2階で娘婿を数回殴り、頭に7針縫うけがを負わせた疑い。スコップは、家に流れ込んだ土砂などを片付けるために使っていた。

 同署によると、1階は津波被害で住めず、勝又容疑者と娘夫婦は2階で暮らしていた。勝又容疑者は、治安の悪化を心配し護身用にスコップを近くに置いていたという。

2011.4.19 09:29

MSN JAPAN SANKEI

    Choose :
  • OR
  • To comment