4/14/2011

SMAP、チャリティー新曲「not alone―」配信限定リリース

 

人気グループ「SMAP」の新曲「not alone~幸せになろうよ~」が、東日本大震災のチャリティーシングルとして、デビュー以来初めて配信限定で29日からリリースされる。この曲は香取慎吾(34)主演のフジテレビ系新ドラマ「幸せになろうよ」(月曜・後9時、18日スタート)の主題歌に決定。SMAPは同局の被災者応援キャンペーンCMにも出演することになった。

 ACジャパンやソフトバンクの被災者支援キャンペーンCMに出演、今月1日から3日間行われたジャニーズ事務所の募金イベント「Marching J」にも参加し、メンバー個人でも全員で4億円超を寄付するなど精力的に活動しているSMAPが、新たなアクションを起こした。

 「not alone―」の「着うたフル」は、携帯の待ち受け画像を付けて525円で配信されるが、そのうちの100円をジャニーズ事務所の復興支援プロジェクト「Marching J」に寄付することが決まった。

 同曲は当初、5月4日にCDシングルとして発売する予定だったが、CDのプレス工場、ジャケットの印刷工場が計画停電などの影響で十分に操業出来ず、また、被災地の流通事情なども考慮して配信限定販売になった。2005年にテレビ番組の企画曲「Song of X’smap」が配信限定で販売されたことはあるが、正式なシングル曲ではグループ46作目で初。また、「月9ドラマ」の主題歌としても配信だけは初めてのケースとなる。

 香取とSMAPが同局のキャンペーン「YOU ARE NOT ALONE」の顔になることも決まった。同局では9日から5秒のメッセージを呼び掛けるCMが放送されるが、ドラマ出演者の香取、黒木メイサ(22)、藤木直人(38)によるバージョンと、SMAP5人が出演するバージョンの2種類を制作。18日まで40番組のラストに流れることになった。

 ドラマの初回が放送される18日には香取らが同局の生番組に精力的に出演するほか、夕方には生特番を放送。ドラマ終了後に引き続き放送される「SMAP×SMAP」も生放送スペシャルになる。「配信だけの発売に決まりましたが、僕らの思いは、皆さんに必ず届くと信じています。ドラマと新曲で、少しでも幸せを感じていただけたらうれしいです。YOU ARE NOT ALONE!!」と香取は話している。

 ◆Marching J ジャニーズ事務所が行った東日本大震災の被災者支援のための募金イベント。近藤真彦、少年隊、SMAP、TOKIO、V6、嵐ら総勢27組83人に及ぶ全タレントが1962年の同社創立以来、初めて集結した。4月1~3日の3日間、東京・代々木第一体育館前の広場で各日午前10時から午後6時まで行われ、参加者は計38万9000人に上った。


スポーツ報知

    Choose :
  • OR
  • To comment