3/28/2011

岩手県宮古市田老防潮堤に限界

 

高さ10メートル、長さ2・4キロもあった岩手県宮古市田老の防潮堤。津波は防潮堤を乗り越えた=23日午後、共同通信社ヘリから総延長2.4キロ、高さ10メートルと国内屈指の防潮堤があった岩手県宮古市田老(たろう)地区。東日本大震災では、国内最大級の大津波が防潮堤の一部を 崩壊させた。大量の濁流が地区に流入し、人家を一気にのみ込んでしまった。防潮堤は大津波に対し、どれほどの効果があったのだろうか。防潮堤の周辺を歩 き、自分の目と耳で確かめてみた。(内海俊彦)
続き>>http://sankei.jp.msn.com/




岩手県宮古市田老の防潮堤 2011年3月20日 日本経済新聞より




津波で破壊された岩手県宮古市田老の防潮堤3月16日


津波で破壊された岩手県宮古市田老の防潮堤3月16日


下は震災前の岩手県宮古市田老の防潮堤




岩手県宮古市田老の防潮堤



岩手県宮古市田老地区の防潮堤を視察して(2009年11月13日)

津波の歴史と戦ってきた田老町は津波から町を守るため、昭和9年防潮堤建設に着手しました。
http://www.iwatetabi.jp/search/search.php?mode=area&area_id=26

震災前の防潮堤の写真元 http://seitousikan.blog130.fc2.com/

    Choose :
  • OR
  • To comment