4/11/2011

地震 福島・茨城で震度6弱…土砂崩れ、2人死亡

 

11日午後5時16分ごろ、福島県で強い地震があり、いわき市や茨城県鉾田市などで震度6弱を観測した。気象庁によると、震源地は福島県浜通りで、震源の 深さは約6キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.0と推定される。東日本大震災の余震とみられる。いわき市で2人が死亡し、福島、茨城、栃 木、神奈川各県でけが人が出ている。

【あの日から1カ月】福島・茨城で震度6弱 いまだ続く強い余震

また、同17分と26分ごろには浜通りを震源とするM6.0、M5.6の地震が発生し、午後8時42分ごろにも茨城県北部を震源とするM5.9の地震が あり、いずれも最大震度5弱を観測。その後も余震とみられる地震が続いた。気象庁は一時、茨城県に津波警報を出すなどしたが、津波は観測されなかった。

続きを読む>> http://headlines.yahoo.co.jp/

    Choose :
  • OR
  • To comment