4/10/2011

戸惑う飯館村「説明もなく“急に逃げろ”とはどういうことか」

 




「突然すぎる」「もっと早く決断できなかったのか」。政府が11日、避難指示区域の拡大に備え、計画的に住民全員を避難させるよう要請した福島県飯館村。住民の間には、政府や村に対する不信感と戸惑いが広がった。



この日の枝野幸男官房長官の記者会見に合わせ、飯館村では村議会の特別委員会が開かれ、菅野典雄村長は政府からの「計画的避難区域設置」について議員や村民に説明した。「国には地域ごとに分けるなどして、数値の高い地域の人は移動させ、低い地域の人は残ることはできないのかなどと提言してきたが、残念ながら難しい」


菅野村長は理解を求めたが、議員らから「突然すぎる」などと反発の声も。農家の男性(27)は「村と国のこれまでの話し合いについて説明もなく“急に逃げろ”とはどういうことか。村はなぜもっと早く決断しなかったのか」と話した。 特別委員会では門馬伸市副村長が厳しい表情で「1カ月以内を目安に避難させたいと言われたが、急には無理なので国と県とで協議したい」と述べた。


http://www.sponichi.co.jp/society/

    Choose :
  • OR
  • To comment