4/14/2011

肩まで水も…カメラ離さず奇跡の生還 千葉東也さん

 











津波にのまれた現場で当時の状況を説明する千葉東也さん=13日、岩手県釜石市



岩手県釜石市の釜石港近くで、地元紙・岩手東海新聞社の記者、千葉東也さん(36)が津波にのみ込まれる場面を、国土交通省釜石港湾事務所職員が撮影していた。千葉さんは奇跡的にすり傷や打撲だけで生還。写真には、いくつもの車とともに流され、肩まで水に漬かりながらもカメラを手放さない千葉さんが生々しく写っている。(SANKEI EXPRESS

    Choose :
  • OR
  • To comment