4/12/2011

森高千里「心ひとつに」必ず最後に愛は勝つ

 



募金活動を行い握手を交わす森高千里(右)=神奈川県・横浜市の山下公園(撮影・会津智海)

歌手・森高千里(41)、松浦亜弥(24)、藤本美貴(26)らが所属する大手芸能プロダクション「アップフロントエージェンシー」が9日、神奈川県横浜市で、東日本大震災チャリティーイベント「がんばろうニッポン 愛は勝つ ~From Yokohama with love~」を開催した。森高、あややからスマイレージまで新旧アイドルを含む98人が集結。ファンら1万人の前でKAN(48)のヒット曲「愛は勝つ」を熱唱後、募金活動を行った。               

◇  ◇

永遠のアイドル・森高が、スマイレージら10代の後輩たちと、心を一つにした。

激しい雨風にも負けなかった。会場となった横浜・山下公園はあいにくの荒天。それでも、森高はりりしい表情で、「がんばろう ニッポン」と記された参加者とそろいのスウェットにジーンズ姿で登場した。

ファンの前に現れたのは、09年12月のフジテレビ系「FNS歌謡祭」以来となった森高は「私も子を持つ親として、子供の未来、日本の未来のために、心を一つにしないといけないと思います」と力強くあいさつ。KANの1990年のヒット曲「愛は勝つ」の合唱でも先頭に立ち、気合のガッツポーズで集まった1万人を魅了した。

募金活動は、堀内孝雄(61)らと、市内の3カ所に出向いた。「震災が起きて以来、“自分に何ができるだろう”と毎日考えていたので、参加できてうれしい」と変わらない笑顔を見せた。

この日のイベントは堀内が発起人となり、アップ‐が横浜市と共催。森高のほか、つんく♂(42)、相田翔子(40)、矢口真里(28)らも参加した。また、ライブ出演のために出席できなかったモーニング娘。、Berrys工房らを加えた総勢145人で歌った「愛は勝つ」を、9日午前0時から着うたフルなどで配信を開始。収益は日本赤十字社を通じて寄付される。

今後は、所属タレントが被災地を訪問し、物資支援活動を行ったり、Kスタ宮城での楽天の主催試合でも、タレントが募金活動をする予定だ。

(2011年4月10日)


http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/04/10/0003943361.shtml

    Choose :
  • OR
  • To comment