4/10/2011

福島第1原発:東電社長が福島へ 知事は面会拒否

 

東京電力の清水正孝社長は11日、原発のオフサイトセンター(緊急事態応急対策拠点)がある福島県庁を訪問するため東京を出発した。震災後、福島を訪れるのは初めてで、佐藤雄平知事に謝罪する意向だったが、知事は面会を拒否した。避難所などを訪れる予定はないという。

 清水社長は7日に復帰したばかり。1カ月の節目に佐藤知事と面会し一連の事故について謝罪したい意向だった。県幹部は面会拒否の理由を「事故収束の見込みが立たない中では会うべきではない。収束に全力を挙げるべきだ」と話した。

    Choose :
  • OR
  • To comment