4/14/2011

震災の死亡・不明2万8232人 避難所に13万9千人

 


自宅の撤去作業をぼうぜんと見つめる家族。祖父母が津波で逃げ遅れて自宅で亡くなった。「津波が怖くて同じ場所にもう家を建てられないね」と家族で話している=7日、岩手県山田町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月14日現在:

東日本大震災の死者は14日午後7時の警察庁のまとめで、12都道県で1万3498人、行方不明者は6県で1万4734人となった。死者・不明者は計2万8232人。

警察庁によると、被害が大きかった宮城、岩手、福島の3県の死者は、宮城8253人、岩手3900人、福島1282人。不明者は宮城7965人、岩手4097人、福島2668人。

3県で検視が終わった遺体は1万3363体。うち1万1255体の身元が確認された。

原発事故の影響などによる避難も含め、18都道県に設置された約2300カ所の避難所に約13万9千人が身を寄せている。


震災の死亡・不明2万8232人 避難所に13万9千人

News47 より

    Choose :
  • OR
  • To comment