4/01/2011

身元確認なく火葬、家族と確信も引き取れず 遺族の思いは…

 

 一時的に遺体を土葬した宮城県気仙沼市内の広場。名前ではなく、番号だけが記された墓標も多い=31日(早坂洋祐撮影)


身元確認なく火葬、家族と確信も引き取れず 遺族の思いは…せめて家族で葬ってやりたい」 岩手、宮城、福島3県の震災犠牲者は1万1000人を超 え、うち2300人以上の身元が確認されないまま、順次火葬が始まる。「自分の手で葬りたい」。家族らを捜す人たちは“時間との闘い”に焦りを強めてい る。

記事全文>http://sankei.jp.msn.com

    Choose :
  • OR
  • To comment