4/06/2011

殉職の宮城県警警部に救われた女性「おかげで私がいる」

 


殉職した仙台南署荒井交番の渡辺武彦さん
県警提供 2011.4.6 08:09



涙ながらに当時を振り返る鈴木和美さん=5日午後、仙台南署

仙台市若林区荒浜の交差点で、避難誘導中に殉職した宮城県警仙台南署の渡辺武彦警部(58)=2階級特進=の指示で津波から逃れた岩沼市の会社員、鈴木和美さん(26)が5日、取材に応じ、「渡辺さんがいたから今の私がいる」などと涙ながらに語った。

鈴木さんは海岸沿いを車で走行中に被災。警棒を振り回しながら声を張り上げていた渡辺警部に「内陸へ行け!」と言われたという。県警のホームページで殉職を知った鈴木さんは「助けていただいた命。悔いのないよう生きていきたい」と声を震わせた。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/photos/110406/dst11040608150014-p1.htm

    Choose :
  • OR
  • To comment