4/10/2011

市川海老蔵、復帰コメント「精一杯舞台を勤める」 出演料は義援金に

 


舞台復帰へのコメントを発表した市川海老蔵 (C)ORICON DD inc.

歌舞伎俳優・市川海老蔵が所属する市川團十郎事務所は11日、昨年12月より無期限謹慎中だった海老蔵が新橋演舞場『七月大歌舞伎』から舞台復帰することをFAXで報告した。前日には、同演舞場を運営している松竹が、海老蔵の舞台復帰と主演映画『一命』を10月に公開予定であることを発表していた。

海老蔵はあらためて謝罪したうえで「もしも私が皆様のお役に立つことがわずかでもあるとするならば、精一杯舞台を勤めることしかないのではないかと思い、決心しました」とし、舞台の出演料は東日本大震災の被災地への義援金として全額寄付する意向を明かした。同事務所は、この件に関する会見は予定していないとしている。

以下は、海老蔵さんのコメント全文。

日頃よりご支援下さっている皆様、歌舞伎を愛して下さっている皆様、関係者の皆様に、改めまして深くお詫び申し上げます。この度、舞台復帰についてのお話を頂戴いたしました。
私が今回の件で多くの方々にご迷惑をお掛けしたことは、取り返せるものではありません。
その事は十分理解しています。そして東日本大震災で多くの方々が被災されたこのような社会状況の中で、私が舞台復帰をさせて頂くことについても、悩み、考えました。
もしも私が皆様のお役に立つことがわずかでもあるとするならば、精一杯舞台を勤めることしかないのではないかと思い、決心しました。また、その舞台復帰の出演料を被災地への義援金として全額寄付させて頂きます。このような復帰のお話を頂いたことに感謝をし、全身全霊を持って日々を努め鍛錬を重ねてまいります。

市川海老蔵


Yahoo Japan

    Choose :
  • OR
  • To comment