4/13/2011

風評被害の農家応援フェア開催 足立

 



足立で被災農家支援フェア(足立区提供写真)

東京電力福島第1原発事故を受けて、風評被害に苦しむ農家を応援しようと東京都足立区役所で13日、農産物を即売する「被災産地応援フェア」が開かれた。

栃木産のイチゴや茨城産のレタスなど8トントラック2台分の野菜や果物が格安で販売され、約2時間で完売した。また、安全性をPRするチラシが配られたり、義援金を募ったりして、支援を呼び掛けた。

売上金の一部と義援金約20万円は日本赤十字社に寄付され、残りは生産者に届けるという。


MSN JAPAN SANKEI

    Choose :
  • OR
  • To comment