4/10/2011

死者・不明者2万7621人=東日本大震災、発生から1カ月

 

国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した東日本大震災は11日、発生から1カ月。津波で甚大な被害を受けた福島第1原発は放射能漏れ事故が起き、危機的状況が続く。死者・行方不明者は2万7621人で、さらに増える見通し。避難者数は依然15万人を超える。


被害の全容は把握できず、復興の道のりも険しい。東北地方を中心にした被災地ではこの日、避難所や職場、学校で黙とう、国内各地でも鎮魂の祈りがささげられる。


警察庁の10日午後7時現在のまとめによると、死者は1万3013人、行方不明者は1万4608人。18都道県の約2360カ所で、約15万1000人が避難生活を強いられている。


死者は宮城県7929人、岩手県3811人、福島県1211人など12都道県に及ぶ。同庁が把握している行方不明者は宮城県6460人、岩手県4721人、福島県3423人など6県にわたっている。


時事通信

    Choose :
  • OR
  • To comment