4/12/2011

原発から20キロ、防護服での捜索続く

 


パノラマで画像が見られる>>http://photo.sankei.jp.msn.com/panorama

南相馬市の太田川を挟んで福島第一原発から20キロ地点で、福島県警の5名が防護服を着用し行方不明者の捜索を行っていた。10日は2回目となる日米合同の大捜索が行われたが、福島第一原発から半径20キロ圏内の避難指示区域や半径30キロの屋内待避区域では行われなかった。(4月10日、大山文兄撮影。防護服を着用しています。

MSN 産経



    Choose :
  • OR
  • To comment