4/18/2011

東日本大震災に世界が救援の手を差し伸べている。世界各地から日本への激励の声を紹介 1

 


北京市内で被災者支援イベントに参加した6歳の殷悦天ちゃん(右)。
ノートにお母さんの手書きで「日本、頑張れ」。【米村耕一】



今度は私たちが日本を助ける番」。バンコクの「クロントイ・スラム」で、
募金に出発するボランティアの地元住民たち。【西尾英之】



インド北部ダラムサラで募金活動する亡命チベット人、
ルカル・シャムさん(39)。「祈りを届けたい」【杉尾直哉】



台北で日本語を学ぶ台湾の年配の女性たち
「リーベン・ピンアン(日本に平穏を)」のボードを手に日本語で「頑張って」。【大谷麻由美】



日本への支援計画を話し合うバーレーン王立慈善協会の女性たち。
「バーレーン人の心はあなたたちとともに」【鵜塚健】



メキシコ市のサムエルさん(左)とレイナさん。「日本は戦争で破壊され原爆を落とされても
心を開いて復興した。尊敬する」【國枝すみれ】



ジャカルタの日本語新聞で働くユキさん(23)=中央=と同僚たち。
「日本に行けたらボランティアで恩返しをしたい」【佐藤賢二郎】



「アニメ、伝統文化、ハイテク! 日本が世界で一番好き」というメキシコ市の
ミルドレッド・ガルシアさん(17)。【國枝すみれ】




折り鶴で被災者の無事を祈る米アーバインのメイシーちゃん(9)
左、アリソンちゃん(7)姉妹。「幸運が来ますように」【吉富裕倫】



毎日新聞より  http://mainichi.jp/

    Choose :
  • OR
  • To comment