3/31/2011

ツッパリの百円もあり義援箱

 

3月11日の震災後に感じた言葉を一行づつにまとめたもの


☆印は秀逸(仲畑貴志選)

☆ツッパリの百円もあり義援箱 大阪 五組有志

リポーター今のお気持ちわかるだろ 米沢 酒井春彦

ご飯、風呂、布団に感謝しています 川崎 さくら

イチローは1億ですよ小沢さん 西東京 矢ケ崎耕一

こんなにも電気に依存してた国 宝塚 おーい銅将

避難所でじゃれ合う児らにある未来 東京 宮田誠志

原発にコンパス当てて丸を描く 島田 東海島田宿

大震災 川柳ネタには大き過ぎ 茨木 諏訪弘史

うぐいすの初音聞いても気は晴れず 奈良 ノザラシ

消しゴムは使えないのよ言葉には 宇都宮 松本重雄

こんな句は不謹慎かと自主規制 横浜 おっぺす

二日目は襟を折ってた蓮舫氏 寝屋川 小川貞雄

神様がいるのならなぜこんなこと 三木 多江照代

略奪がないと日本を褒める国 京田辺 茶ップリン

停電で便利なものの不便知る 横浜 春夜夢

菅さんよ どなりたいのはこちらだよ 神戸 不羅不羅

ああ無情被災地に雪降りつもる 宇治 たんぽぽ

載る載らぬささいな事と思う日々 南丹 見廣友恵

毎日新聞 2011年3月31日 東京朝刊


    Choose :
  • OR
  • To comment