3/28/2011

飼い主を待つ犬

 



被災した民家前で飼い主を待つ犬=21日午前、宮城県東松島市野蒜東日本大震災で愛犬を抱えて被災した住民が、身内の捜索や自宅の片付けに力を入れられるよう、静岡県富士宮市のNPO法人「ワンワンパーティクラブ」が22日、愛犬を一時預かる取り組みを始める。
紐でつながれているのでたまたま、写真を撮る時に主人が場を離れていたのかもしれない。
3月21日

写真の記事>>http://sankei.jp.msn.com

【お知らせ】
「保健所等に保護されたペットが数日間で処分されてしまう」という情報がインターネット上で広がっておりますが、事実ではないことを被災地自治体に確認しております。ご安心ください。

    Choose :
  • OR
  • To comment