3/16/2011

「力仕事は任せろ」〝北の鉄人〟奮闘

 


車いすの男性を2階から下ろす「釜石シーウェイブス」の選手=15日、岩手県釜石市内の特別養護老人ホーム  かつてラグビー日本選手権を7連覇し〝北の鉄人〟と称された新日鉄釜石を母体とするクラブチーム「釜石シーウェイブス」。東日本大震災で壊滅的な被害を受けた岩手県釜石市に、今も拠点を置く。選手とその家族は全員無事。屈強なラガーマンは「力仕事はおれたちに任せろ」と被災者支援に奮闘している。


真冬の寒さ、被災地に無情の雪

雪が降りしきる中、自宅があった付近に家財道具を探しに来た人たち=16日午前、仙台市若林区荒 浜   16日、被災地は真冬並みの寒さとなり、甚大な被害を受けた岩手、宮城両県の太平洋沿岸部でも雪が降った。最低気温は仙台市で0・4度などとなった が、気象庁によると、地震による計器の故障や停電で、岩手県大船渡市や宮城県石巻市などの激甚被災地では気温や積雪量が観測できなかった。


兄の自宅跡を訪ね張り紙

連絡のとれない兄の自宅跡を訪ね張り紙をした山崎よう子さん=16日午前10時08分、岩手県大船渡市(頼光和弘 撮影)   警察庁のまとめでは午前9時半現在、行方不明者は岩手や福島など6県で7845人に上っている。

MSN産経 写真>>http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/03/16/earthquake1/

    Choose :
  • OR
  • To comment