3/27/2011

北茨城、高萩市に自民が救援物資 2トントラック1台

 

東日本大震災で大打撃を受けた北茨城、高萩両市に対し、自民党本部は26日、救援物資をトラックで送った。

両市から要望のあった水やカップ麺、懐中電灯、タオルなどの救援物資2トントラック1台分。党本部に集まった物資のほか、製菓メーカー、リスカ(常総市)から25日に届けられた菓子類も積み込まれた。党本部から被災地に向かった永岡桂子、小泉進次郎両衆院議員もそれぞれの車に物資を積載した。

両市の災害対策本部に駆け付けた岡田広党県連会長は、両議員とともに高萩市の避難所で被災者を激励、北茨城市の大津漁港を視察した。岡田氏は「茨城でも被害のひどい所はある。少しでも地域の皆さんを元気づけられれば」と語った。

茨城新聞  3月27日

    Choose :
  • OR
  • To comment